ぬいぐるみを利用した治療

考える人

ぬいぐるみで得られる心の安定

ぬいぐるみ療法とは、精神科の病院やクリニックでおこなわれている心の病気を治療するための方法です。ぬいぐるみ療法はぬいぐるみを使用して患者の治療を進めるというところに大きな特色があります。ぬいぐるみを使う理由は人間の精神構造と大きく関係していて、何かに触れることで安心感を得ることができるという人間の性質にもとづいて考えられた治療法です。ぬいぐるみ療法は特に心に不安を抱えている人に効果が期待できる治療法です。心配事などがあって睡眠が十分に取れない人でも、不安を感じたときにぬいぐるみを手にとって触れることで、心のバランスを取り戻すきっかけを与えるのがこの治療法の狙いです。ぬいぐるみ療法には、精神的な安定をはかる効果だけでなく、患者が自分自身に問いかけることができることもできる治療法です。患者がぬいぐるみに語りかけることで、自分自身の心と向き合うことができ、自分の悩みの原因を知ることができる場合もあります。ぬいぐるみを通して自己発見をすることで、心の病気を治療できる方法です。

ぬいぐるみ療法を行っている病院やクリニックで治療を受ける場合にかかる費用は、一般の精神科の病院とあまり変わりはありません。初めて通院する場合には初診料を支払う必要がありますが、初診料の相場は三千円から五千円程度です。初診料は患者の登録などの手続きなどをする必要があることから、通常の診察料より若干高めになっています。二回目以降の診療の場合には、通常の診療費となりますが、平均的に一回につき二千円程度の診療費が必要になります。ぬいぐるみ療法をおこなう場合には治療のためのぬいぐるみを購入する必要がありますが、ぬいぐるみの代金は病院によって異なります。患者が自分の好きなぬいぐるみを選んでいい病院ならば、自分の予算や好みに合わせてぬいぐるみを購入できます。ぬいぐるみはあまり高額なものでなければ、五千円以内の予算で購入することができますが、治療効果を向上させるために抱きつけるような大型のぬいぐるみを購入する場合には、一万円程度の予算を容易しておいたほうが無難です。